育毛剤の効果に不安を感じている方へ

育毛剤の効果に不安を感じている方へ

薄毛にお悩みの方で、育毛剤などを使用している方は、一日でも早く薄毛を改善したいと思うのは当然のことでしょう。しかし、正しく使っていても、開始後しばらくはあまり変化がみられません。実際、さんぱつひろば(岡山市内の育毛サロン)でも「もしかして使い方が間違っているのか?」「安いものより高い方を選んだ方が良いの?」という不安の声をよくいただきます。これは、育毛剤の効果がないというわけではなく、毛髪の発毛サイクルに合わせて薬剤が反応していくためです。

育毛剤の効果は気長に待ちましょう

髪の毛には、毛周期と呼ばれるヘアサイクル(発毛サイクル)が存在します。古い毛が抜けて新しい毛へと生え変わるまでの期間がこの毛周期であり、成長期(約2~7年)→退行期(約3週間)→休止期(約3ヶ月程度)の3サイクルを繰り返しながら常に成長しています。それぞれの名称からも分かるように、成長期=すくすくと髪が成長していく段階、退行期=成長が緩やかになる段階、休止期=次の髪が生えるまでの準備段階を意味します。実際、この毛周期は一本一本異なるため、全体の中に成長過程の元気な髪もあれば、退行期を迎えて抜け落ちる髪もあり、様々な周期の混在していることになります。育毛剤は成長期の髪によく反応します。つまり、退行期の髪にいくら育毛剤でアプローチをしたところで、結局は次の成長期で健康な髪が生えてくるまでその効果は分からないというわけです。退行期を終えて成長期に戻るまでは少なくとも3~6ヶ月はかかりますので、開始2~3ヶ月で「効果なし」と判断するのは少し早過ぎるのかもしれません。半年ぐらいは根気よく使い続けることが大切なのです。

効果の現れ方には段階があります

年齢や性別、薄毛の進行状況や頭皮・毛髪によっても多少の差はありますが、育毛剤の効果の出方には段階があり、大きく第一段階と第二段階に分けることができます。最初の変化として、「髪の毛にコシが出る」「頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌の解消」「抜け毛減少」などの変化が見られます。これがいわゆる第一段階(頭皮環境が改善されている状態)です。頭皮環境が整うことにより、髪の毛には十分な栄養がいきわたりますので、次第に発毛機能も改善(第二段階)されていきます。「うぶ毛が生えてくる」「生えるスピードが早くなる」などの変化を感じることができるでしょう。第一段階(頭皮環境の改善)、第二段階(発毛機能の改善)の効果の出方を知っておけば、ご自身が今どの段階なのかを見た目から判断しやすいかもしれません。

岡山県岡山市内で育毛ヘアサロン(育毛美容室)をお探しなら、さんぱつひろばをご利用ください。薄毛の悩みを解決へ導く育毛サロンです。独自の理論に基づいた育毛コース(毛穴クレンジング・頭皮マッサージ・潤い補給等)の提供だけでなく、育毛剤の販売も行っております。他の育毛サロンではお買い求めの難しい人気商品なので、ぜひこの機会にお試しください。

コンテンツ