育毛に役立つシャンプーのポイント

育毛に役立つシャンプーのポイント

育毛が気になる男性は多く、育毛剤を使ったり、美容室で育毛ケアを受けたりする方もいます。育毛は頭皮を清潔に保つことが大切ですので、普段のシャンプーが重要になってきます。こちらでは、育毛に役立つシャンプーのポイントをご紹介していきます。

シャンプー前のポイント

  • シャンプー前にブラッシング
    髪を濡らす前に、まずはブラッシングを行います。ブラッシングすることでホコリや頭皮の皮脂、フケも浮くので汚れが落ちやすくなります。また、絡みがほぐれるのでシャンプー時の髪の負担が軽減されます。整髪料で髪を固めている方は、手で優しくほぐします。

シャンプーのポイント

  • 髪は十分濡らす
    シャワーのお湯で髪を十分に濡らすだけで、頭皮の皮脂や汚れはある程度落ちます。お湯で頭皮を洗うぐらいの気持ちでよく濡らしましょう。ここである程度汚れを落としておくと、その後のシャンプーの泡立ちも良くなりシャンプーの効果も上がります。この時、お湯が熱すぎると痒みの原因になりますので、温度には注意しましょう。
  • シャンプー液は手の平で泡立てる
    シャンプー液は泡立ててから頭に乗せていきます。頭皮に原液を直接つけてしまうと、すすぎの時に十分洗い流せず、頭皮に残ってしまうこともあります。汚れは泡で落ちるので、泡立ては必須です。手の平でシャンプー液を泡立ててから、泡を頭皮と髪につけます。
  • 頭皮はこすらず動かす
    シャンプーのコツは頭皮を動かすことです。こすった方が汚れは落ちるような気になりますが、強くこすると頭皮を傷つけてしまいます。腹の指を使って頭皮を動かすようにしっかりと揉んでいきます。こうすると汚れも落ちやすく血行も促進されます。
  • すすぎは念入りに
    シャンプーの洗い残しはフケや痒み、毛穴の詰まり、肌荒れの原因となります。特に耳の後ろや首元の生え際など、すすぎ残しがないように注意しましょう。

乾かし方のポイント

濡れた髪は傷みやすいので、タオルドライ後はドライヤーを使用します。頭皮にドライヤーの熱風を集中的にあてると乾燥するので、適度な距離を保って乾かします。乾かしすぎも頭皮の乾燥を招くので、8割ほど乾かしたらストップします。

岡山市で育毛できる美容室をお探しでしたら「さんぱつひろば」へお越しください。岡山市にある「さんぱつひろば」は育毛とキッズカットに特化した美容室です。5つの育毛メニューをご用意しており、質の高いサービスをお約束いたします。
安い価格で安心なカットをご提供いたします。また、キッズルームも完備しており、ママが抱っこした状態でカットできるサービスは人気です。子供から大人までお気軽にご利用ください。平日・祝日は予約優先となります。ご予約の際はWeb予約にて申し込みください。

コンテンツ