美容室と床屋さんの違い

美容室と床屋さんの違い

美容師と理容師は仕事内容が法律で決められており、美容師法、理容師法があります。この法律が施行されたのは50年前以上なので、内容は少しずつ改正されていますが、基本の定義は変わっていません。ちなみに、美容室と理容室を見分けるコツは「サインポール」です。理容室では、赤・青・白のポールがグルグル回っています。こちらでは、美容室と理容室の違いを詳しくご紹介いたします。

美容室について

美容室は美容師免許を持った人が働く所です。美容には「パーマ・カラー、髪結い、化粧などにより容姿を美しくする」という目的があります。カットはパーマの一環として行っています。また、美容室では、成人式や結婚式の際の着付けや化粧も行います。

  • 美容室はこんな時におすすめ
    繊細なカットやラフさ・エアー感のある仕上がりを求めるなら美容室がおすすめです。どちらかというと、美容室は今風の髪型に仕上げてくれます。また、結婚式や成人式、卒業式など、着付けを必要とする時は美容室を利用するといいでしょう。

理容室について

理容室は理容師免許を持った人が働く所です。理容には「散髪や髭剃りによって容姿を整え、清潔にする」という目的があります。理容室では、基本的に男性向けに髪を整えます。清潔にするためにカミソリの使用が認められており、顔剃りも行っています。また、理容室と美容室では保健所の許可基準も違いがあり、理容室の方が椅子1台分のスペースが必要となります。ちなみに理容室は、理髪店や床屋さんとも呼ばれ、「床屋さん」という呼び方に馴染みがある人は多いようです。

  • 理容室はこんな時におすすめ
    理容室は、バリカンとカミソリを使ってもみ上げや襟足を整えてくれます。理容室の仕上がりは「きっちり」した感じになります。短髪のさっぱりした男前な髪型が好きな方は理容室がおすすめです。最近は、差別化を図るために美容技術を取得している理容師さんもいます。

岡山市で理容室をお探しの方は、「さんぱつひろば」をご利用ください。「さんぱつひろば」は、料金が安いことと、子供の対応が上手なことが人気の床屋さんです。コースは単品とセットを用意しており、育毛や女性専用のシェービングも行っております。岡山市をはじめ、岡山市近くにお住まいの方もお気軽にご利用ください。

コンテンツ